ホーム製品評価技術 > リアクトル

リアクトル

(ACリアクトル/DCリアクトル/高周波リアクトル/三相リアクトル)

特徴

  • 完全カスタム対応
    リアクトルの仕様で重要な項目は、インダクタンス値、電流値、周波数、リップル値です。お客様の使用回路に合わせて最適の設計を致します。
  • 小型・薄型・軽量
    リアクトルの設計では、周波数特性を基にしたコアの材質選定、鉄損を抑えた構造などを考慮し、小型・薄型・軽量な製品を実現します。
  • ランニング試験の実施
    北川電機では、お客様の仕様(周波数・電流)に沿ったランニング試験が可能です。これは、製品性能のチェックはもちろん、無駄を省き、小型・軽量なリアクトルを提案する上でも必要不可欠です。
  • 大電流リアクトル
    カットコア設計技術を用い、商用周波数はもちろん、数十kHz帯でも300A~500Aクラスの大電流リアクトルを、低損失で小型・軽量に設計します。

主な用途

パワーコンディショナー用インバーター、モータードライブ用インバーター、レーザー溶接機等の電源、ファイバ・レーザー等の大電流電源、高電圧装置の電源など。高周波抑制、電流平滑、力率改善、ノイズ低減対策向け。


高周波評価技術

高周波化、高電圧化が進むトランスやリアクトルでは、商用周波数(50/60Hz)の電源トランスには無い、高周波、高電圧固有の現象により、発熱量の増加や信頼性の低下が起こるため対策が必要となります。 北川電機の高周波電源は、高周波トランス、高周波リアクトルの評価に合わせ、高周波電圧やリップル電流重畳など、お客様仕様定格の模擬的な環境を再現可能です。


※以下に記載した用途別の回路・リアクトルは代表例です。ここに記載のない用途や仕様にも対応致します。

太陽光発電、風力発電などのパワーコンディショナー用インバーター

パワーコンディショナー用インバーター

鉄道、建設機械や工作機械などのモータードライブ用インバーター

モータードライブ用インバーター

溶接機などの電源用リアクトル

溶接機などの電源用リアクトル

大電流の電源用チョークコイル、リアクトル

大電流の電源用チョークコイル、リアクトル

高電圧装置の電源用ACリアクトル、DCリアクトル

高電圧装置の電源用ACリアクトル、DCリアクトル

お見積りや外形寸法の検討をご依頼される場合は、お問い合わせフォーム、
またはお電話にてお問い合わせください。