非接地配線用トランス

JIS T 1022 準拠

薄型壁掛け設計

手術室やICUの非接地配線に

製品案内

手術室やICUにおいて、絶縁監視装置と共に使用される、非接地配線用のアイソレーショントランスです。

JIS T 1022(病院電気設備の安全基準)に準拠した、小型・薄型設計のトランスです。

仕様概要

  • 準拠規格

  • JIS T 1022 : 2018
  • 定格入力電圧

  • Type 1:100V

    Type 2:200V

  • 定格出力電圧

  • 100V

  • 定格出力電流

  • 30A/50A/75A

  • 容量

  • 3k/5k/7.5kVA

  • 周波数

  • 50/60Hz

  • その他

  • 薄型・壁掛けモデル

カスタム事例

30年以上の実績を持つ、北川電機の医療用トランス。その多くは、お客様製品毎のカスタム仕様の医療用トランスです。

カスタム設計事例の一部をご紹介しております。認証品とは違う、医療用トランスのカスタム設計事例もご覧下さい。

カスタム事例へ進む

お問い合わせ

認証品のNEO、μ以外に、JIS T 0601-1(IEC60601-1)に準拠したカスタム医療用トランスの設計製造も致します。容量、入出力電圧など、必要な仕様をメール問い合わせよりお送りください。

メール問い合わせへ進む